読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Marmot Underground & Eco

日常のさまざまな事柄について綴ります。

勃発!「千駄ケ谷カフェ戦争!?」(番外編)

さて、ここで一旦本題から外れて現在の「千駄ケ谷カフェ事情」をおさらいします。

 

駅から道路を渡りますと、まずユーハイムがあるのですが、これはカフェと言うよりレストランですね。パンも買えます。

 千駄ケ谷大通りをそのまま進むと本来は次にGMCなのですが現在は新店舗へ改装中。

T字路に差し掛かり、そこにはモスバーガーとサブウエイ。

f:id:themarmotunderground:20150513003037j:plain

この界隈一番の「一等地」にあります。「カフェ」というよりファーストフード店ですね。その代わりどなたでも気軽に入りやすいです。

GMCなき現在、23:00まで開いている事に感謝。

画像の右手奥にはサブウエイがあります。

しかし営業時間が10:00-20:00と非常に中途半端です。

 このままではじきに撤退してしまいそうな予感がします。

次はドトールコーヒー

f:id:themarmotunderground:20150513011926j:plain

ここは7:00-21:00の営業時間。当初はもっと遅い時間のOPENだった気がしますが、GMCが出来て「モーニング需要」に気付きOPEN時間を早めたのかもしれません。

朝8:00にはかなりお客さんがいらっしゃいます。

やはりドトールは近所に1軒あると便利ですよね。コーヒー豆も買えますし。

 

お次は間口が小さいながらも人気店、Monmouth TeaBiRd&rUbY

f:id:themarmotunderground:20150513012752j:plain

Monmouth Tea(右)は紅茶とお昼だけに登場するキッシュが絶品。

BiRd&rUbY(左)はパニーニとコーヒーが売り。

どちらも8:00OPENですが、前者が22:00CLOSE、後者は23:00CLOSE、テイクアウトメインですが、若干数簡易型のイスがあります。

結構遅い時間まで(おそらくはリピーター?)お客さんが店の前で談笑しています。

最初は「個人経営店舗かな」と思いきや、前者は株式会社で、他のビジネスも手がけてらっしゃり、後者はパンとエスプレッソとの姉妹店。

Monmouth TeaさんはBlogFacebookページが、BiRd&rUbYFacebookページがあります。

ちゃんとお店の方が更新されており若さ丸出しで楽しいです。

ここの五叉路には鳩森神社がありこの2店舗の真向かいに位置しています。夏の神宮花火大会の日には夜店も出て大混雑。大変に賑やか&かき入れ時ですね。

 

サブウエイを除くこれらのお店は通勤者の「朝食」とランチがメインです。

私は毎日通勤の際、皆と逆行する形で千駄ケ谷大通りの坂を駅に向かって登ってゆくのですが、9:00近くともなれば大勢の方が坂を下っています。

この駅前から鳩森神社周辺まではGMCが開拓したと言える「朝食のメッカ」と勝手に言ってしまいましょう!(笑)

おまけとしてーーと言うか、もしかするとコーヒーも料理も一番質が高いかもしれませんが大通りの坂を下りきる左側に「カクヤス」があり、その裏手に佇むのがLIFE KITASANDO。コーヒー教室なども開催しており「知る人ぞ知る」名店。

 

さてさて、バロワーテラスが果たしてどのようなモーニングメニューとフードメニューを揃えるかも楽しみです。

 

 

小さなカフェのはじめ方

小さなカフェのはじめ方