読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Marmot Underground & Eco

日常のさまざまな事柄について綴ります。

【電車内ペースメーカー問題】私は最近「ペースメーカー利用者」を名乗る高齢者に説教をしています。

www.asahi.com

やっと10月からですね。

わたしの長い戦いも安息に入れるようで嬉しいです。

さて、最近の私は相変わらず遭遇する

「私はペースメーカーを使っているので携帯の電源切って下さい」

と苦情を寄せてくる高齢者に「説教をするようになりました」

以前は「ペースメーカー手帳持ってますか?」などと「暴き系」だったのですが、もう面倒だし人間として基本に戻りました。

それは「自分で危険性のある公共の場所(車両)に入り込んで来ておいて“人様”に“電源切ろ”とはどういう了見だ?」

という方向性の説教です。

f:id:themarmotunderground:20150921114409j:plain

それに続けて

「それはあなたから皆に“協力をお願いする”立場であって“言い方”ってものがあるのでは」

「そもそも我々にそんな義務はないんですよ」

「勘違いしないでくださいね」

「怖いんなら公共の交通を使わず車で移動してください。皆が迷惑です」

「携帯は震災関連の警報や事故の情報も流れてくるので電源を切ると我々が危険なのです。あなたはそこまで考えて電源を切らせようとしてますか」

(言い方はもっとソフトです。傍から見て口論に思われてはいけません)なども加えます。

耳元で声を抑えたハッキリとした口調で話しているせいか、周囲から咎められた事はありません(というか皆も辟易していたのかも)

 

そもそもおかしな話なんですよ。

そこまで騒ぐ(彼らにとっては)生死に関わる重大な問題なのに、わざわざ自分から渦中に飛び込んで来ておいて「みんな電源切ってくれ」なんて「無礼千万」です。

本当に障害者(心臓機能障害1級に該当)ならば、それをかざせば暴力にもなります。

もっと言えばスマホを手に持っているから目につくわけで、バッグやポケットに入っている人間は「看過」でいいのか?命の問題でしょうと。

まあ、ペースメーカー利用者を騙って若い奴に怒鳴るというストレス発散の茶番はもうおしまいにしたほうがいい。

ちなみに高齢者でもペースメーカー云々を言ってくるのは私の場合は16人中全部男性でした。これもまた不思議ですよね。

そして全部高齢者。別にペースメーカーは高齢者に特別多いワケではありません。これもおかしいですよね。

だから「所詮高齢者のストレス発散だ」と私は断言するのです。

 それもこれで終焉でしょうか。

携帯電磁波の人体影響 (集英社新書)

携帯電磁波の人体影響 (集英社新書)