読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Marmot Underground & Eco

日常のさまざまな事柄について綴ります。

【千駄ケ谷カフェ戦争】口コミピックアップ、バロワーテラス千駄ヶ谷店編(6/25)

tabelog.com

さて今週末で丁度オープン1ヶ月を迎えるバロワーテラス。

食べログの口コミは過去挙げたようにどうにも不自然な印象のものばかりでしたが、今回の口コミもやはり微妙です。

美人さん3人で訪れてお店の素晴らしさを縦横無尽に語っています。

さて、この口コミですが、「新米フードアナリスト・ハツのブログ」というブログの転載です

要はフードアナリストの記事で、純粋な一般人の口コミではありません。

このハツさん食べログで1831件もレビューを書いているほぼプロの方のようです。

それは今回の画像でもわかりますが、他の来客の写真を撮ること(普通はお店が許可しません)を許可されており、フードもどうやら照明の調整に店が協力している様子。

バロワーはどの席にいても間接照明で薄暗いためになかなか、こうは撮れないのです。他の口コミの画像を見るとそれはわかると思います。感度を上げて撮っているとも思えません。

そしてこのハツさん。どのレビューを読んでもコストの事、つまりプライスの事に触れてない記事ばかり。プロモーションでお金払ってないのでしょうか。ならば「ごちそうさま」と書くわけですね。

この雰囲気で、おいしいお料理とワイン、これはこの夏絶対行きたいですね!
既に予約もとれなくなりつつあるので、はやめにチェックしてくださいね。 

こう書いていますが、地元民なら朝から夜まで連日空席が目立っている 事を知っていますし、朝(7:00〜)など10人以上来客がいるのを見た事がありません。

もちろんたまたま空席が目立つ時間に私が覗いているだけで、満席の時間帯もあるのかもしれませんが。

予約が取れなくなりつつあるのは本当でしょうか?

とにもかくにも早く普通の一般人の口コミが読みたいものです。

こういった産業プロモーション的気配をオープン前から強く感じるところが私がバロワーテラスに馴染めない部分でもあります。

話は変わりますが、実はバロワーテラスの口コミは毎日チェックしているのですが、かなり厳しい内容の口コミがいくつも上がっては翌日消えています。

一体何が起きているのでしょうか?

本人が自ら引っ込めているのでしょうか?それにしても違う方が入れ替わりで書いては消えています。

 気になるところではあります。

ニューヨークみたいなカフェごはんレシピ (e-MOOK)

ニューヨークみたいなカフェごはんレシピ (e-MOOK)